組合の概要

代表理事組合長の挨拶

代表理事組合長 小早川 宗一

球磨川は熊本県南部二市七町村を貫流する日本三大急流の一つに数えられる全長115km大河であります。
又、この急流で育ったアユは尺アユとして全国から太公望たちが訪れる川として名が知られ、我が熊本の郷土の誇りです。
その急流球磨川で育った香り豊かなアユを全国の皆様方や熊本におこしいただいた観光客の皆様に提供したいとの思いで、
温泉観光地人吉地区にはアユの簗場や食事処を設置、ホームページでは球磨川で採れたアユの販売を始めることに致しました。
どうか球磨川で育ったアユを一度ご賞味くださいますようよろしくお願い申し上げます。
球磨川がアユの住みやすい漁場として、またアユ産卵場として、当組合では河川環境改善や漁場再生、水産資源の回復の実現に向け邁進してまいります。

組合の概要

球磨川漁協は恵まれた河川環境の下で稚鮎放流事業など、
鮎をメインに各種魚族の管理及び保護を熊本県より委託されています。

また一河川一組合で運用しており、全国の河川組合の中での大きな組合となります。

名称 球磨川漁業協同組合
住所 〒866-0051 熊本県八代市麦島町14-1
電話/FAX番号 0965-32-3266 / 0965-32-7995
設立年月日 昭和26年1月5日
代表理事組合長 小早川 宗一
事業内容 組合事業水産業

アクセスマップ

大きな地図(Google Maps)で確認する